POWER&MOBILITY 新ダイワ E2025TS DEBUT
8315_ext_01_0.jpg

POWER&MOBILITY 新ダイワ E2025TS DEBUT

強さと軽さを併せ持つ、新しい手応え。

新ダイワから"POWER & MOBILITY"トップハンドルソー『E2025TS』がいよいよデビュー。本体のボディ形状を始め構成部品の一つ一つを見直し、"やまびこ"の技術を結集。耐久性はそのままに、本体乾燥質量を従来モデルから0.6kgも軽い2.3kgにまで軽量化。高所での枝打ちでも「軽やかな身のこなし」で軽快に作業できます。新開発の軽量2サイクルエンジンは、最適なパワーと軽い吹け上がりを両立。造園業者や造林業者などの"プロ"が求める「新しい手応え」を追求しました。高所における枝打ち作業はもちろん、小径木の伐倒まで幅広い用途でストレスなく使用できます。持ち運びに便利なリフティングフックなどのユーザビリティにも磨きをかけた、新型トップハンドルソーE2025TSをぜひお試しください。

8315_ext_11_6.jpg

エンジン出力14%向上

新開発のエンジンは、全回転域で従来モデルを凌駕。E1327TSに比べ最大出力比約14%向上。しかも、燃費に優れ、排出ガスも抑えたクリーンなECOエンジンに仕上げました。軽快な吹け上がりと25APチェンの組み合わせで"冴えわたる斬れ味"を実現。未知の領域を切り拓く、パワーと耐久性を兼ね備えた強靭なエンジンを存分に実感してください。

8315_ext_11_7.jpg

本体乾燥質量2.3kg

小型、軽量に徹底的にこだわり、クラス最軽量の2.3kgという圧倒的な軽量化を実現。E1327TSより0.6kgも軽量化したトップハンドルソーは今までに感じたことのない"身軽さ"が最大の魅力です。長時間の作業でも疲れにくい軽さと高バランスがもたらす究極の機動力をぜひ体感してください。

8315_ext_11_8.jpg

2つのガイドバーを用意

チェン抵抗の少ないローラーノーズバーと、細かい作業に向いている軽量ハードノーズバーの2種類のガイドバーを用意。長さも20cmと25cmの2種類を取り揃えています。あなたの作業用途に適したバーが選べます。

8315_ext_11_0.jpg

細部にわたる究極の軽量化

部品1点1点に息づくやまびこの技術

エンジン構成部品を1点1点見直し、一つずつ最適な耐久性と重量を追求。そのこだわりは、エンジンシリンダに始まり、締め付けボルトにまで及びます。新設計の専用マグネトローターや極限まで追求した軽量オイルポンプなど、あらゆる部品をダウンサイズした技術の結晶が「クラス最軽量2.3kg」という究極の機動力を実現しました。

8315_ext_11_1.jpg

使い勝手と軽量化へのこだわり

エンジンを包み込む本体ボディは、使い勝手を活かしつつ、極限の軽量化を図りました。そのこだわりは、リブの一本一本まで及びます。使い勝手と耐久性、そして振動...難しい課題を一つ一つクリアした本体形状は1mmも無駄のない技術へのこだわりの証です。

8315_ext_11_2.jpg

作業性と安全性を追求

握りやすいハンドルグリップ

エンジンレイアウトを従来よりもボディ下部に配置。エンジン小型化との相乗効果を発揮し、低重心化を実現しつつ握りやすいグリップ周りのスペースを確保。ハンドルグリップも重心に近づける様にレイアウトすることで、扱いやすさを向上しました。

8315_ext_11_3.jpg

慣性式チェンブレーキ採用

チェンソー事故で一番多い、トップハンドルソーのキックバックに対する"やまびこ"の答え。それは、より安全性に配慮した『慣性式チェンブレーキ』を標準搭載することです。キックバックが発生したら瞬時にチェンを止めることが可能なチェンブレーキを採用することで、思わぬ危険を低減します。

8315_ext_11_4.jpg

冴えわたる、使い勝手

枝打ち作業で活躍するリフティングフック

格納式のリフティングフックを標準装備。ガイドバーが下を向くように重心近くに配置しました。高い場所での枝打ち作業で、必要な時に素早く取り出せるリフティングフックで使い勝手に磨きがかかりました。

8315_ext_11_5.jpg

大口径燃料キャップ

燃料給油口は、注ぎやすい大口径キャップを採用。手早く給油するときでも、燃料がこぼれにくいので、公園などの公共施設の管理でも周囲を汚さず快適に作業できます。

充実装備満載

  • 8315_ext_26_0.jpg
    オイルポンプ調整ネジ

    オイルポンプの調整はチェンソー上面からアクセス可能。

  • 8315_ext_26_1.jpg
    ナット脱落防止機構

    紛失しやすいナットは、脱落防止機構を搭載。

  • 8315_ext_26_2.jpg
    Softスタート搭載

    より小型で軽量になったSoftスタート装備。起動性に貢献します。

  • 8315_ext_26_3.jpg
    後傾リアハンドル

    後傾リアハンドル採用で左右のバランスが良く、遠くの枝も届きます。

  • 8315_ext_26_4.jpg
    ナイロンメッシュエアクリーナ

    工具レスで着脱可能なナイロンメッシュエアクリーナ採用。掃除も簡単です。

  • 8315_ext_26_5.jpg
    プラグキャップに簡単アクセス

    メンテナンス性がアップ。スパークプラグに素早くアクセスできます。

  • 8315_ext_26_9.jpg
    工具レスキャップ

    燃料キャップとチェンオイルキャップは工具レスで開閉可能。工具を持ち歩く必要はありません。

  • 8315_ext_26_6.png
    スパイクバンパ(オプション)

    小径木の伐倒などの作業に威力を発揮する「スパイクバンパ」はオプションで用意。用途に応じて追加できます。