ニュース チェーンブレーキの取り扱いに関するお知らせ

ニュース

2016.07.04

チェーンブレーキの取り扱いに関するお知らせ

チェーンブレーキの取り扱いに関するお知らせ
 
お客様各位

 平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社にて販売しております、チェンソー(ECHOブランド)の全モデルにおいて「チェーンブレーキ」を解除せずにエンジン回転数を上げてしまうことで、チェーンブレーキに関わるトラブルが発生しております。

 チェーンブレーキの機能は、キックバックの発生時にソーチェーンの回転を停止させ、負傷を減少させるために装着されております。正しくチェーンブレーキを機能させるためには、チェンソー使用時はチェーンブレーキを解除する必要があります。

 チェーンブレーキを解除せずに、エンジン回転数を上げてしまうと、ロックされたクラッチドラムにクラッチシューが擦れることで発生する「熱」により、「クラッチドラムの焼損」や「クラッチの破損」などのトラブルが発生します。

 近年、量販店などでもチェンソーが販売されることに伴い、チェンソーを初めて使用されるお客様が増えており、チェーンブレーキに関する正しい使い方を知らずに使用してしまい、故障などのトラブルにつながる事象が散見されております。
 
すでにご存知のお客様も多いかと思いますが、ここで改めてチェーンブレーキの正しい使い方をここに掲載することで、事故やトラブルを未然に防ぎたいと考えております。ご確認のほど、謹んでお願い申し上げます。

 
2016年7月6日
株式会社 やまびこ



 
 

 

​  【チェンソー作業時のチェーンブレーキ解除方法】

  1. エンジン始動時は安全の為にフロントハンドガードを前方に倒し、「チェーンブレーキ」を作動させる。
    201607051536_1-300x0.jpg
  2. エンジンが始動したら、フロントハンドガードを後方に倒し、「チェーンブレーキ」を解除する。
    201607051540_1-300x0.jpg
  3. スロットルトリガを握り、エンジンの回転を上げて「ソーチェン」が作動することを確認する。
    【ソーチェンが動かない時はチェンブレーキが作動している可能性があります】
    201607051536_3-300x0.jpg
  
    詳しくは取扱説明書をご確認ください。
 

なお、ご不明な点などありましたら下記窓口までお問い合わせをお願いします。

株式会社 やまびこ 営業本部:TEL0428-32-6181
 
 
  • すべて
  • 企業・製品ニュース
  • 品質に関するお知らせ
  • 動画ニュース

品質に関するお知らせの種類について

リコール

道路運送車両の保安基準に適合していない又は適合しなくなる恐れがある状態で、その原因が設計又は製作過程にあると認められるときに、その旨を国土交通省に届け出たものです。

製品リコール

主に消費生活製品安全法に該当する製品で、経済産業省に「製品リコール開始の報告書」を提出したものです。

無償修理

上記に該当しないが、安全・品質・環境上、放置できなくなる恐れがあり弊社が無償で点検・修理・交換をおこなうものです。

品質その他

製品品質についての取扱や注意、お客様へのお願いなどを案内するものです。