やまびこのサステナブル経営

やまびこのサステナブル経営

サステナブル経営への取り組み

これまでやまびこは「人と自然と未来をつなぐ」という企業理念のもと、事業活動そのものが、自然環境や社会環境への課題解決に貢献すると確信し、様々な取り組みを通じて企業価値の向上を図ってまいりました。やまびこはこれからも、ものづくりに真摯に向き合い、研究・技術革新を積み重ねるとともにサービス力にも磨きをかけ、よりサステナブルな社会の実現に努めてまいります。

MIRAI-LABO株式会社との資本業務提携について

MIRAI-LABO株式会社と資本業務提携契約を締結しました。「ハイブリッド自律型エネルギーシステム」や「農林造園業機械に代表される屋外作業機(乗用を含む)の電動化ならびに移動型バッテリー充電システム」の開発・事業化など、「低炭素・循環型社会の実現」に向けた協業体制を強化し、両社技術を活かした事業拡大と当社技術の更なる発展を進め、経済活動と自然環境の維持・改善を目指してまいります。

八ヶ岳中央農業実践大学校にやまびこ製品を寄贈

八ヶ岳中央農業実践大学校に当社製品を寄贈しました。八ヶ岳中央農業実践大学校は、「農で夢と命を育む」という理念のもと、農業・農村の持続的発展に寄与してきました。当社は、学校の教育方針に共感し、一緒に日本の将来の農業・林業の発展に貢献していければと考え、製品を寄贈することにしました。当社はこれからも若い世代の教育の場を充実させることなどを通じて、持続可能な社会の実現に寄与する活動を行ってまいります。

排出ガス規制対応の小型屋外作業機械用次世代2ストロークエンジン技術を開発

次世代の小型エンジンとして環境規制に適合しつつ、従来比20%燃費を改善した2ストロークエンジン技術の開発に成功しました。当社は、燃費改善エンジン技術だけでなく、e-fuel等による燃料面からもカーボンニュートラルに向けた技術開発に積極的に取り組んでまいります。

新バッテリー製品シリーズ「eFORCE 56Vバッテリーシステム」を発表

小型屋外作業機械事業のバッテリー製品の新シリーズを全⽶最⼤規模の庭園管理機械⾒本市である「GIE+EXPO」にて発表しました。⾼出⼒な製品が求められる北⽶市場において、⼀般ユーザーの方からプロユーザーの方まで、幅広いユーザーの⽅に満⾜いただける製品を戦略的に展開していきます。

                                                                                

イーセップ株式会社とe-fuelの実証試験にむけた共同研究開発契約を締結

京都のスタートアップ「イーセップ株式会社」との間で、カーボンニュートラルの実現に向けた合成燃料に関する共同研究開発契約を締結しました。世界的にグリーン技術の開発投資が加速するなかで、本共同研究開発を通じて、当社の主力製品である小型屋外作業機械に搭載するエンジンにおけるカーボンニュートラルを目指します。

eFuel Alliance加盟

環境対応の合成燃料の普及を目指す【eFuel Alliance】に加盟しました。当社は「人と自然と未来をつなぐ」という企業理念のもと、地球環境をよりよい状態に保つことを責務とし、これまでも環境負荷の少ない内燃機関の開発・製造に取り組んでまいりました。今後も一層の環境対応を進め、内燃機関においてもカーボンフリーの合成燃料の将来的な活用を進めてまいります。